健康維持が期待できる水素水とは?

健康維持が期待できる水素水とは?

水素水の効能とは?

健康や美容に役立つ健康サポート飲料というのは沢山ありますが、その中でも近年注目を集めているのが水素水です。
文字通り水素が含まれているお水の事ですが、具体的にどういった効能があるのかご存じでは無い方も多いのではないでしょうか。
では、どういった効能があり人気なのかと言いますと、一番の理由は活性酸素を除去する事ができる点です。

 

活性酸素というのは人間の体内に存在し、善玉と悪玉に分ける事ができます。
善玉はウィルスなどを除去してくれるなどの働きがありますが、悪玉は細胞の老化を早めたり、破壊する作用をしてしまうのです。

 

さらには生活習慣病などの原因にもなってしまう存在ですが、水素水を飲む事によって悪玉の活性酸素を除去する事ができますので、健康的な肉体作りや美容の為にも有効として人気があるのです。
また、水素水を飲む事によって腸内環境を整える事ができたり、内臓の働きを良くする事ができますので、ダイエット効果にも期待する事ができます。
健康にも美容にも役立つ存在ですので、そういった理由もあり人気があります。
ただ、水素水商品の中には殆どの水素が含まれていない物もありますので、利用する際にはよく吟味してみる必要があります。

 

 

水素水が体にいいのはなぜ?

 

水素水という言葉を聞かれたことはあるでしょうか。最近、テレビ番組、新聞、インターネットで注目を集めはじめているため、見聞きされた方も多いかもしれません。

 

水素水とは、水に水素ガスを高濃度で溶け込ませたもののことです。これを毎日飲むことで、体にいいという評判があります。
では、なぜ、水素水は体にいいのでしょうか。その疑問に対してお答えするには、まず、体内の活性酸素という物質について理解する必要があります。

 

活性酸素というのは、呼吸によって体内に取り込まれた酸素の一部が、活性化した物質のことです。活性化して反応性が高くなっているため、周囲の細胞と大変結び付きやすくなっています。この活性酸素が周囲の細胞と結合すると、細胞が酸化され、これが体の老化の大きな原因となります。
また、細胞の遺伝子が活性酸素によって傷つけられることもあります。これにより、細胞がガン化(ガン細胞化)して、ガン発生の原因にもなります。
つまり、活性酸素は、美容や健康にとって非常に悪い影響を与える、人間の体には好ましくない物質といえます。

 

しかし、水素水を飲むことにより、水素ガスが体内に取り込まれると、この水素が活性酸素と反応して無害な水となります。つまり、体内の活性酸素の量が減ることになるため、水素水は体にいいと言われているのです。

 

水素水商品の中で最も割安な商品

 

市販されている多くの水素水の中で、どれが良いのか悩んでいる方へ、最も割安な商品をご紹介します。
そもそも、水素水とはどうして人気があるのでしょうか。

 

人は酸素を呼吸で取り込みますが、ちょっとしたことで、この酸素が化学変化を起こしてしまい、活性酸素となります。この活性酸素は様々な老化現象の引き金となる物質とされ、近年では老化だけでなく、ガンや動脈硬化、糖尿病などの原因にもなると言われています。これに効果があるのが水素水です。通常、水は水素と酸素で出来ていますが、通常より多く水素を含む水を水素水と呼んでいます。

 

通常の水より多く配合された水素は揮発しやすいため、アルミパウチで梱包された製品が多いのです。この点でペットボトルは手元に届くまでに水素が抜けている可能性が高いので、選ぶならアルミパウチの製品の方が良いと言えます。
また、長期的に利用するならばレンタルサーバーを利用する方が利便性が高いです。初期費用はかかりますが、市販のパッケージタイプのものよりも単価が安く、温水・冷水として利用することも出来ます。
しかし、気軽に水素水を試すならば、やはりアルミパウチの製品がおすすめです。その中でも、500ml×10本が1,980 円で売られているものが最も割安な商品と言えます。

 

自宅でできる水素水の作り方

 

いま、エイジングケアなどで話題の水素水は、自宅でできるものです。作り方は2通りあります。
1つは、マグネットを使った方法です。マグネシウムは水と反応して水素を発生させることができます。マグネシウムを単体で購入することは難しいですが、最近はマグネシウムが含まれたスティック状のものが販売されているのでそれを使用すれば、簡単に水素水をつくることができます。
しかし、購入するときに気をつけなければならない点があります。それは、純度の高いマグネシウムが含まれているものを選ぶことです。飲むものとして使用するので、純度の低いものなどは使用をしない方がいいです。スティックを水につけておくだけでいいので簡単に水素水が作れます。

 

2つ目は、サーバーを用いた方法です。水は電圧をかけると電気分解をすることができます。この電気分解によって水素を作ることができます。電気分解された水素水は、水素の粒子が小さいため酸素との融合がしやすいので、体内で活性酸素と結合しやすいので活性酸素を減らす効果が高くなります。

 

電気分解ができるサーバーがあれば、水を機械に通すだけでいいので、ボタンを押すだけで簡単に作ることができ、濃度も好みによって選ぶこともできます。

 

様々な水素水を紹介しているサイトはこちらです。

 

水素水

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ